最新コメント

甲冑をつくる

カテゴリ

プロフィール

Mitsukage

Author:Mitsukage
名前◆ 光景(Mitsukage)
出身◆ 越後国(新潟)
年齢◆ 40歳
職業◆ へっぽこ甲冑師


光景(Mitsukage)っていうハンドルネーム、実は我が子の実名です。
武士っぽい名前を画数からなにから本気で考えました。







ほら、縦書きにすると左右対称です♪
すげーかっちょえー名前です♪
名に恥じず、とーってもわんぱくです♪
いつか本物の甲冑を着せてあげたいですねー♪

↓のリンクから“製作ブログ”にどうぞ♪

最新トラックバック

リンク

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡り鳥のV字飛行。

2012.01.01 14:16|ごあいさつ
甲冑師のみなさん、そして閲覧者のみなさん、新年、明けましておめでとうございます。

去年もなんかあれでしたね、暗いニュースで切ない思いをすることが多かったですね。

初詣に向かう途中、白鳥がV字飛行をしてました。
みなさんはなぜ白鳥や鴈などがV字で規律よく飛んでるかご存知ですか?
そしてなぜ、一羽の脱落者(?)もなく長い距離を渡れるかご存知ですか?

V字飛行

羽ばたく鳥の翼には“翼端渦”と呼ばれる空気の流れが生まれるそうです。
その一羽目の空気の流れに、二羽目が乗り、二羽目の空気の流れに乗り、を一直線にした鳥の列が2列できることによって、あのようにVの字になり、長い距離を渡ることが出来ると言うわけです。

『ん?それだと、一番先頭のやつが負担一手に背負って辛そうだな。』という考えが浮かぶでしょう。

だいぢょーぶ。

ちゃーんと、それまで一番後ろで一番楽をしてたやつがそのポジションを一番先頭のやつに譲り、いままで一番つらい思いをした先頭のやつは一番後ろへと移動させてもらい、それを定期的に繰り返し、群れ全体の体力の均等をはかってるわけです。

みんなで力を合わせて目標を達成させてるわけですね。

なんかあれですね、人間も見習わなきゃな、な感じです。
今年こそは世界中を明るい話題でいっぱいにしたいですね。

ありがとうございました♪

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル:趣味・実用

コメント:

安全第一さん≫

鳥類の間で普通に習性として成り立ってる“協力”が、霊長類トップに君臨する人類がなぜ出来ないのか!なーんて思っちゃいますねぇ・・・・・。

ごめんなさい、V字型に飛行する白鳥の群れを見たのは事実ですが、デジカメは間に合わなかったんです。
したがって、画像は頂きものです^^;

コメントありがとうございます♪

なんか鳥達の間でも「絆」を感じますね^^
今年にぴったりだと思います

それにしてもとてもきれいに撮れてますね^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。